ケアマネージャーのやりがい

ケアマネージャー転職TOP >> ケアマネージャー転職の基礎 >> ケアマネージャーのやりがい

ケアマネージャーのやりがい

ケアマネージャーは、日常の業務を通してたくさんのやりがいを感じることができます。ケアマネージャーの仕事は、日常生活において介護が必要な要介護者およびその家族に対して、適切なケアプランを作成する作業がありますが、ニーズに合ったケアプランを提供することができれば、要介護者やその家族の生活が改善することができます。自分が作成したケアプランによって、家族全員を幸せにできると感じられることは、ケアマネージャーにとっては大きなやりがいや充実感にもつながるでしょう。

要介護者や家族に提供するケアプランは、その家庭ごとに事情が異なりますし、ニーズも違うため、要介護者も家族も満足できるものでなければいけません。そのため、要介護者や家族が納得できなければ、複数回ケアプランの作成をし直さなければいけないこともあるでしょう。そうした作業はケアマネージャーにとっては精神的なストレスになりやすいのですが、困難を乗り越えて要介護者も家族も納得できるケアプランを作成できたときには、大きな充実感ややりがいを感じることができます。また、利用者から「ありがとう」と言ってもらえると、ケアマネージャーの仕事をしていて良かったなととても嬉しい気持ちにもなれますね。

ケアマネージャーの職務にはいろいろなものがありますが、それらはすべて「人の役に立つ」という共通点があります。人の役に立つお仕事だからこそ、体力的にも精神的にもハードだけれど頑張ることができるわけですし、苦労して作成したケアプランを喜んでもらえると、この仕事をしていて良かったなというやりがいにつながるわけですね。ケアマネージャーをしている人の多くは、人に感謝されるために働いているわけではありません。しかし、要介護者や家族から感謝されると、それまでの苦労がスッと軽くなるほど満たされた気持ちを得ることができます。職場によっては、人間関係や勤務時間などで悩みを抱えたり、精神的なストレスが大きくなってしまう職場はありますが、それはケアマネージャーだけに限ったことではありません。もしもそうした環境でケアマネージャーの仕事を辞めたくなってしまったとしたら、転職をして職場の雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか。職場を変えてもケアマネージャーとして働くことはもちろんできるわけですし、大好きなお仕事を職場の雰囲気や人間関係のトラブルが原因であきらめなければいけないというのは、もったいないものです。

ケアマネージャーの転職エージェント人気ランキング



  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

Copyright (C) 2017-2018 ケアマネージャー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.