30代向けのケアマネージャー求人

ケアマネージャー転職TOP >> 条件別のケアマネージャー求人 >> 30代向け

30代向けのケアマネージャー求人

ケアマネージャーとして働く30代はたくさんいます。ケアマネージャーとして働くには、最低でも5年間以上の実務経験が必要となるため、20代に入ってからケアマネージャーを目指す人の多くは、実際に資格を取得するのは30代になるという人がたくさんいます。また、20代の頃からケアマネージャーとして働いてきた人にとっては、キャリアアップやステップアップのお仕事への転職を考える時期ですし、出産や育児などでしばらく離職していた人にとっては、育児が落ち着いてそろそろ社会復帰したいなと考え始める年代でもあるのです。ケアマネージャー以外の職業だと、30代になってしまうと年齢的に採用されるのは難しいというお仕事がありますが、ケアマネージャーの場合には30代だからと言って大きなハンデになってしまうことはほとんどないため、30代でも転職を希望すれば比較的転職先を見つけやすい年代と言えるでしょう。

30代でケアマネージャーの転職をする際には、経験やスキルがある人なら、高待遇のお仕事に積極的に応募することをおすすめします。ケアマネージャーをはじめとする福祉業界で働くスタッフは、ほかの業界と比べるとお給料面でそれほど高くない職場が多いものです。ケアマネージャーも例外ではなく、体力的にも精神的にもハードなお仕事ですが、お給料に対して不満を抱えている人は少なくありません。ケアマネージャーの場合、職場によっては作成するケアプランごとに作成料として報酬が発生するところがあるため、その報酬単価などを比較しながら高収入を稼げる職場を探すことができますね。報酬単価は職場によって異なりますが、中にはケアプラン作成報酬が高くなりすぎるのを防ぐために、作成数が多くなれば単価が低くなるという制度を採用している所もあります。そのため高収入を稼ぎたいケアマネージャーなら、そうした点を仕事探しの段階でよくチェックしたほうが良いでしょう。

30代はまだまだ体力がある年代なので、特に仕事探しで注意しなければいけない点はありません。しかし、30代の後半になると、年齢的に体力が低下してきたり、夜勤をするのがキツイと感じるようになるため、仕事探しではそうした自分の体の変化に合わせて無理なく働ける職場を探す必要があります。長く続けるためには、体力的にも精神的にもハードすぎない職場を見つけることが、とても大切です。夜勤がない職場、体力的にハードではない職場もたくさんあるので、自分に合った働き方をしたいですね。

ケアマネージャーの転職エージェント人気ランキング



  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

Copyright (C) 2017-2018 ケアマネージャー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.