50代向けのケアマネージャー求人

ケアマネージャー転職TOP >> 条件別のケアマネージャー求人 >> 50代向け

50代向けのケアマネージャー求人

ケアマネージャーのお仕事は、50代にとっては転職することが他の仕事ほど難しくない職業として知られています。その理由は、ケアマネージャーが働く福祉介護業界では、利用者はほとんどが高齢者のため、高齢者と年齢が近い人材の方が、コミュニケーションを取りやすかったり、気遣いができるためです。入所者を抱える施設の中には、20代よりも50代のケアマネージャーを好む職場もあるので、この年代にとっては、他の仕事よりも仕事探しがしやすいお仕事と言えるでしょう。

また、50代では自分自身やパートナーの両親がそろそろ介護に直面する年代となり、仕事以外の実生活においても、介護についての興味や関心が高まる年代です。そのため、50代で初めてケアマネージャーの資格を取得して働き始めるという人が増えていますし、本業を定年退職した後にはケアマネージャーとして働きたいという人もたくさんいます。今後は50代のケアマネージャーがもっと増えることが予想されていますが、全国的にケアマネージャーのニーズはどんどん高くなっているため、50代という年代でも仕事探しをする事がそれほど難しくはないかもしれませんね。

50代でケアマネージャーの求人探しをする際には、職場によって働き方が大きく異なる点は理解しておきましょう。例えば、施設系のお仕事なら夜勤がある職場が多く、夜勤と日勤という不規則な勤務時間で働くことになるかもしれません。不規則な生活を若い頃からずっと続けてきた人にとっても、50代になるとなかなか体力的に難しくなってしまうものです。長く働ける職場を探すなら、そうした点も考えながら仕事探しをしたほうが良いでしょう。

また、正社員として転職する場合には、定年退職金についてもしっかりとチェックしておく必要があります。もしも現在の職場で定年退職金が支給される福利厚生があり、転職先ではそうした制度がない場合には、50代という年代を考えると必ずしも転職することが自分にとってプラスになるというわけではないためです。20代や30代の頃なら、仕事のやりがいやキャリアという点だけを考えて転職することができますが、50代に入ると自分自身の老後についてもしっかりとしたプランを立てながら転職活動をすることが必要です。職場によっては、定年退職金制度があっても利用するには勤続年数10年以上とか15年以上と決められている所もあるので、そうした部分もチェックした上で転職を決断したほうが良いですね。

ケアマネージャーの転職エージェント人気ランキング



  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

Copyright (C) 2017-2018 ケアマネージャー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.