高年収のケアマネージャー求人

ケアマネージャー転職TOP >> 条件別のケアマネージャー求人 >> 高年収

高年収のケアマネージャー求人

高年収のケアマネージャー求人を探すには、どんなポイントに注意しながら仕事探しをすれば良いのでしょうか?ケアマネージャーが働く福祉業界は、ほかの業界と比べると年収は決して高い方ではありません。ケアマネージャーの平均的な年収を見ても、勤続8年程度のベテランケアマネージャーの平均的な年収は370万円、毎月のお給料にすると26万円程度と決して高いわけではありません。しかしこれは平均的な数字なので、もちろんこの金額よりもたくさん稼いでいるケアマネージャーは大勢います。

ケアマネージャーで高年収を稼ぐためには、職場から支給される各種手当に注目するのがポイントです。基本給はそれほど高くなくても、手当が支給されることによって毎月の手取りが数万円単位で高くなることは珍しくありません。例えば、ケアマネージャーという資格を持っていることに対して支給される資格手当なら、職場によっていくら支給されるかは異なるものの、約1万円ぐらいが支給されるでしょう。その他、残業をすれば残業代が支給される職場、休日に出勤すれば休日出勤手当が支給される職場、夜間に自宅でオンコール待機をすればオンコール手当、夜勤をすれば夜勤手当が支給される職場等、職場ごとにどのような手当てがいくら支給されるのかは変わります。少しでも高年収を稼ぎたいなら、こうした各種手当が充実した職場を探すのがおすすめですね。

手当が充実した職場の見つけ方ですが、全国に施設を展開しているチェーン系の企業なら、企業全体の規模が大きいためにこうした福利厚生が充実していることが多いものです。また、病院などの医療機関が運営している施設の場合にも、給料体系が医療機関に則っていることが多く、独立した施設よりは高年収が期待できそうですね。

ケアマネージャーとしての経験やスキルがある人なら、ケアプラン1枚作成につきいくらの報酬が出るという働き方もおすすめです。施設に勤務するケアマネージャーだと、何枚のケアプランを作成しても支給されるお給料は同じだったり、多く作成すれば単価が低くなるなど、それほど稼げないシステムになっていることがあります。しかし居宅ケアマネージャーなどは、ケアプラン1枚作成ごとに報酬を受け取ることができるため、作成スピードが速いベテランケアマネージャーなら、かなり高収入を得られるのではないでしょうか。ケアマネージャーとして独立することも、ケースバイケースですが高収入を得られる方法の一つと言えるでしょう。

ケアマネージャーの転職エージェント人気ランキング



  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

Copyright (C) 2017-2018 ケアマネージャー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.