激務でないケアマネージャー求人

ケアマネージャー転職TOP >> 条件別のケアマネージャー求人 >> 激務でない

激務でないケアマネージャー求人

ケアマネージャーのお仕事は、要介護者に対してケアプランを作成するのがメインのお仕事だから体力的にハードではないと考えている人は少なくありません。しかし実際にケアマネージャーとして働いてみると、職場によってはかなり激務になってしまうことがあり、体力的にも精神的にも大きなストレスを抱えて「こんなはずじゃなかった」と後悔することがあります。ケアマネージャーのお仕事は、どんな職場で働くかによって激務かそうでないかが大きく異なるため、職場選びはとても大切です。

ケアマネージャーの職場は、大きく分類すると居宅介護希望者へのサービスを行うお仕事と、特別養護老人ホームなどの施設で専従ケアマネージャーとして働くお仕事とがあります。どちらも基本的には要介護者へのケアプランを作成することがケアマネージャーに与えられたメインの仕事になりますが、激務となりやすいのは施設で働くケアマネージャーの方です。居宅介護希望者へのケアプラン作成を行うことをメインにしている事業所で働いた場合、ケアマネージャーはケアプランを作成することが主な仕事となり、実際に介護サービスを行う業者は別の業者ということになります。そのため、実際の介護現場に立ち会うことが少ないため、体力的にそれほどハードではない労働環境となるのです。

一方、施設で働くケアマネージャーの場合には、介護士や看護師などとの兼任ではなくケアマネージャー専従として働く人が多いのですが、実際の介護現場はとにかく大忙しですし、人手が不足していると猫の手でも借りたいほどという状況が少なくありません。そんな時には、ケアマネージャーは自分の仕事は実際の介護ではないからと言って傍観しているわけにはいかず、介護士のお手伝いをするなど、実際の介護業務に携わることが多くなります。体力的にハードなお仕事は無理という人なら、こうした施設で働くケアマネージャーのお仕事ではなく、居宅介護者を対象とした事業所でのお仕事の方が向いているかもしれませんね。

また、施設で働くお仕事の中には、ケアマネージャーでも夜勤が課せられる職場があります。施設によってケアマネージャーに夜勤を課すか自宅にてオンコールにするかの扱いは異なりますが、オンコールよりも夜勤を選択する施設は多く、そうした職場だと夜勤が定期的に入るようになります。どうしても生活習慣が不規則になってしまうため、体調を崩しやすくなったり健康管理しにくくなってしまうという点では、働きにくいと言えるかもしれません。

ケアマネージャーの転職エージェント人気ランキング



  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
かいご畑 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細

Copyright (C) 2017-2018 ケアマネージャー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.